tokoba


ガラスの輝きをたくさんの人と共有したい。
そのひとつの答えが「tokoba」です。
日々の暮らしにガラスの放つ魅力が加わることで、
毎日に彩りを添えることができたらと思っております。
代々受け継がれてきたカットの技を生かしつつ、
自分なりのものづくりを探求していきます。

2015年 4月

小林硝子工芸所

小林 昂平